ぐずにっき

生きづらさを減らすための脳内作戦会議&実践

先日占い師に伝える力が足りないって言われたから書いてみた。

仕事が決まった。

けれど、ここ一年ほど長く働けた試しがないので、あまり大々的には言ってないし、「やったー!!」と浮かれてもいない。基本がめんどくさがりだし、無職になった事で人間関係から解放されて心が安定した部分もあったから手放しには喜んでいない。これは異業種への取材だ、社会見学だ、嫌なら辞めてもいいんだと思うようにしている。だから続かないんだと言われそうだけど。

 

本当は小商いやナリワイに憧れてる。自分に合った小さな仕事を組み合わせて働くスタイル。で、仕事より生活中心で家庭菜園をしたり、電気作ってみたり。DIYスキル(家作れる、野菜作れるなど)、モノづくりスキル(デザイン力、IT力)があればエコビレッジに引っ越して暮らしていけるかもしれない。だけど私にはスキルがない。そしてすぐに疲れてしまうひきこもり気質だ。稼げない。コンビニ依存もなかなか抜けない。地方で仕事を作る起業塾って最近増えてるけど、開催地が関東ばかりで通えない。無理だ・・・・。すぐにくじけてしまう。帰ってマンガ読みたい。音楽聴きたい。

 

参考までに。著者伊藤さんの文章は肩の力が抜けてるけど、芯が強い。床張りやったり、モンゴル行ったり、アクティブ。体の線は細くても骨は太そう。

 

ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方

ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方

 
もう一つの理想。

 

都会からはじまる新しい生き方のデザイン

都会からはじまる新しい生き方のデザイン

 

 

 

 

でも。でもどこかで思うのだ。ダメだからできることもあるんじゃないかと。世界のどこかには自分と同じ違和感を感じ、ダメさを必要とする、ダメさに癒される人もいるんじゃないかと。私は自称ダメ人間の先人たちの生き方に救われて今まで生きてこられたから。

 

よく、ネガティブな事を言うと言葉につられて状況が悪くなるから、ポジティブな言葉を意識して使おうと言う人がいる。そう言われると何を話していいかわからなくなる。

よく、ブログを毎日更新して、太字や赤字や絵文字を多用して自己啓発な内容を書く人がいる。言ってることはもっともだけど、ビジネス臭がして疲れてしまう。自営業だから、アクセス数をあげて人の目に入るようにして営業しないと稼げないのはわかるけどその努力は、「この人と私は違うんだな」という壁になる。

あまりの無防備さに心配するくらい、肩の力の抜けた人がいい。どこかしら駄目さがないと本音を話そうなんて思わない。あくまで私の場合だけど。

phaさんのブログみたいに淡々と受け入れる、優しさのある文章や人となりを私は目指している。

pha.hateblo.jp

 

今度の仕事場は自分の中の折り合いとして、週四日のパート勤務からスタートすることにした。ナリワイ研究の時間を取るためだ。今は理想の生活には程遠い。でも、近づきたい。できることをやるしかない。ダメならダメなりに。開き直って誰かのせいや社会のせいにしたって結局困るのは自分だから。

今日のBGMは真心ブラザーズ「スピード」。この曲のイントロなみに「かったるい」とか「めんどくさい」のマイナスをエネルギーに変えたい。

 

youtu.be

 

 

賞味期限切れ4

最後に邦楽部門

1.怒髪天 「オトナノススメ」

youtu.be

末井昭さんがお勧めしてて、あぁ確かにいいな、と。私は前々から子どもにうらやましがられる大人になりたいなと思ってるんです。トラストオーバーサーティ(30代以降を信じろ)なわけです。それをすっごくわかりやすく伝えたのがこの曲なんじゃないかと思うのです。いい年したオトナ(酸いも甘いも味わったおじさん)が「大人は最高!」って強がりでも言うのがかっこいい。それこそ希望だなぁ、と。


2.毛皮のマリーズ「コミックジェネレーション」

youtu.be

尊敬する漫画家山田玲司先生のニコ生番組のテーマソング。シンガロングできるし、ドライブに最適。ハッピーなピストルズなイメージ。


3.LEO今井 「TAXI」

youtu.be

NHK-FMの「ミュージックスクエア」で聴いて好きになった。LEOさんは四カ国語を操るハーフだからかすごく歌詞が独特。この単語にこの組み合わせ?みたいな意味はわからないけど語感はいい、言葉を自由に操る人。このところはミクスチャーっぽくなったりでついていけてないけど…。この時期(2008年あたり)の曲は聞き心地がいい。「コネクター」も好き。


4.THE HIGH-LOWS 「十四才」

ブルーハーツも好きだけど、世代的にはハイロウズ。前にもブログで紹介しましたけど。「千年メダル」も捨てがたいけどね・・・。

youtu.be

 

5.BAZRA「凡凡」

この曲の入ってるアルバム「凡to be wild」(2004年)はジャケットも含めて好き。

「ジャンプ」も良いけど、やっぱり歌詞は凡凡の方がいい。最初の「楽になれるから 嘘をくれ」っていうフレーズでぐっとつかまれる。コーラスもいい。ファンキーさがある。

youtu.be

 

うーん、リアルタイムの音楽が全然ないですね。強いて言うならきゃりーぱみゅぱみゅの「もんだいガール」とこの曲かなぁ。

youtu.be

 

以上。

 

賞味期限切れ3

ブログってまめな人じゃないと向かないかも…なんてまた弱気なぐずにです。

続いて音楽部門

洋楽
1.Aretha Franklin featuring Keith Richards and Whoopi Goldberg 「Jumpin' Jack Flash

ストーンズの本家も好きですが、やっぱりスカーッとするのは今作。私の好きなウーピーも出てるし。ボリューム満点でお腹いっぱい。ドライブに最適。NHK-FMの「とことん〇〇」の熱苦しい音楽特集で聞いて一発で虜。余談ですが、「ラジオマンジャック」、大好きです。

youtu.be


2.Little Richard 「Short Fat Fanny」(原曲はLarry Williams )

youtu.be

またこれも「とことん〇〇」で好きになったバージョン。リチャードさんの過剰な感じが好きです。以前チャックベリーのドキュメンタリーを観た時にリチャードさんが出てましたが、なんかいけない薬でもやってるんじゃないかってくらい終始ハイテンションで他の内容がとんじゃうくらいインパクト大でした。

3.Fats Domino「 Ain't That A Shame」

ボリューミーなものが続いた後の清涼剤?ほっとする感じ。ドミノさんの見た目も含めて和む(笑)

youtu.be

4.James Brown「Get up Offa That Thing」

ライブバージョンがいいですね。元は「天使にラブソングを」で知りました。余談ですが、ジェームスブラウンとロビンウィリアムズは似てる気がします。実際ロビンの映画でジェームスブラウンの曲が使われてるシーンを何度か観てるから?二人ともエンターティナーなところは似てるかも。

youtu.be


5.sam & dave「 soul men」

sam&daveはよく恋のから騒ぎで使われてた印象があります。ブルースブラザーズにも使われてましたね。ブルースブラザーズのサントラ欲しい。

youtu.be

 

いよいよ次回はラスト!邦楽部門です。

二か月賞味期限切れ2

続いて2015年私的エンタメランキング映画扁です。

「映画部門
1.「アメリカンスプレンダー」(2003年 アメリカ)
(監督シャリ・スプリンガー、バーマンロバート・プルチーニ)

尊敬する漫画家山田玲司先生のニコ生で紹介された今作。くすっと笑えるし、アニメと実写のmix、間に挟まれてる舞台裏(疑似ドキュメンタリーみたいな)など視覚的に楽しめる映画だと思います。

youtu.be


2.「フィッシャーキング」(1991年 アメリカ)
(監督:テリー・ギリアム

ロビンウィリアムズ、好きです。2015年は「ミセス・ダウト」、「グッドモーニング、ベトナム」も良いけれどやっぱりこの作品が好き。作中に出てくるトム・ウェイツもいい味出してる。

youtu.be


3.「ゴーストワールド」(2001年 アメリカ)
(監督:テリー・ツワイゴフ

以前、雑誌で銀杏BOYZの峯田さんがウェインザワールドとゴーストワールドを勧めてたんですね。私はウェインザワールドが好きなので、ゴーストワールドも好きかも、と思ってみたら・・・・やっぱり、良い。痛いんですけどね。主人公イーニドの生意気さって身に覚えがあるから。映画レビューサイトを見ていたら一般の方に混じって漫画家の古泉智浩さんの熱いレビューがあって、笑った。感動を誰かに伝えたかったんだな、と。

youtu.be


4.「キングオブコメディ」(1982年 アメリカ)
(監督:マーティン・スコセッシ

マーティン・スコセッシは有名な「タクシードライバー」はいまいちしっくりきませんでしたが、今作は良かった。映画好きに評価の高いスコセッシさん。もっと深く研究したいと思います。

youtu.be


5.「百円の恋」(2014年 日本)
(監督:武正晴)

今一番好きな日本の女優、安藤サクラ園子温作品からの流れで好きになりました。堕落っぷりが最高に似合う。こんなに心地よくブスを演じられるは、寺島しのぶ安藤サクラだと思う。この女二人のロードムービー見たいなぁ。日本版テルマ&ルイーズみたいな。余談ですが、サイテーなコンビニ店員役にジョビジョバ坂田聡さんが出てたのが懐かしかった。ジョビジョバ、そろそろ再評価されそう。(なんとなく)

youtu.be

 

ただ、紹介するだけでもけっこう時間を食うものですね。次回は音楽部門です。

二か月賞味期限切れ


なんだかんだでもう二月。
書こう書こうと思いつつ書きそびれていたネタを一つ。

私は、観た映画・聴いた音楽・読んだ本を全て手帳にメモしています。年末になると年間ランキングをつけるのが恒例儀式(?)となっていて、ただし、その年に発表されたもののランキングではないので、かなり偏りはあります。今回はこのランキングを紹介します。私の「好き」は私の尊敬する好きな人の「好き」でだいたいが誰かのおすすめだったりします。(伝わるかな?)

「本部門」(漫画含む)
1.「せかい!岡啓輔の200年」 新井英樹
2.「治りませんように べてるの家の今」斉藤道雄
3.「つながった世界 ぼくのじゃがたら物語」
oto+こだまたけひろ
4.「さよならも言わずに」上野顕太郎
5.「悪党諸君」永六輔

1位はスペリオール2015年2/13号に載った読み切り漫画なんで、リンク貼れてません。岡さんに関しては岡さんのブログ蟻鱒鳶ル保存会を読んでみてください。勇気づけられます。

治りませんように――べてるの家のいま

治りませんように――べてるの家のいま

 

 2位のべてるの家末井昭さん経由のこの記事

第4回 当事者になりたい!■末井昭|かんかん! -看護師のためのwebマガジン by 医学書院-

で存在を知った。べてるの本はたくさんあるけれど、この本はとても丁寧な本だと思った。

 

つながった世界─僕のじゃがたら物語 (ele-king books)

つながった世界─僕のじゃがたら物語 (ele-king books)

 

 

 

 

 

悪党諸君

悪党諸君

 

 コメントを書こうとしたが、長くなるので省略。

映画編、音楽編はまた次回。

 

スーパーソニックジェットボーイ

気を抜くと、すぐ更新が滞りますね。

どうも、ぐずにです。

最近自分に対して苛立つとザ・ハイロウズの「スーパーソニックジェットボーイ」の歌詞の一行が頭の中で必ず現れる。自虐のスイッチいらっしゃいませーってな感じで、自動的に。「どーでもいいじゃないか そんなことはどうでも」

 

youtu.be

 

ブログって初めて書くのでよくわかってないんですけど、文字クリックすると関連するページに移動できるやつあるじゃないですか。あれをできるようになりたい。

自分の好きなものはどんどん紹介したいし、喜びを共有したい。だいたい私の好きなものは、私が好きな人が好きなもので、その「好き」の循環が続いたから今までなんとか生きてこれたと思う。

 

なぜ、久々にブログを書く気になったかというと昨日ガツンとやられる映画に出会ったから。佐藤泰志原作の「そこのみにて光り輝く」。

 

この映画の感想はAmazonレビューに譲る。(私は説明がへたくそだから)

www.amazon.co.jp

思い出したのは山本直樹の漫画だった。直樹さんの漫画も海がよく出てくる。二人とも北海道生まれだからだろうか。久々に見ごたえのある映画らしい映画だったように思う。今私の中では濁った海に立ち尽くして言葉を飲み込まれている。

 

現在、一応就職活動というやつをしている。

が、一応と書くくらいの及び腰だから落ちてばかりで、このごろは封筒の厚さで不採用かがわかるようになった。

本当は自分で稼いで、食い扶持を得るようになりたい。

だけど、そのスキルがない。小商いとか月三万円ビジネスとかナリワイとか情報は得ても、その中で自分一人でもできること、やりたいことがない。

今の世の中おかしいと思う。ひどく生きづらい。腹が立つことばかりだ。

金がないと生きていけない。だけど稼げない。稼がなくても自分のペースで生きていけないもんか。国も家族も頼れない。自分の足で生きていくには自分のペースで生きていくしかないんじゃないか。

なんて思うけど、頭と行動が一致しない。危機感とか過去の後悔とか負のドミノ倒しが始まる。でも、でもやる事でしか、自分が動くことでしか人生が変わらない。待ったって期待がでかくなるだけ傷つくから、だったら初期衝動で自ら追いかけるしかない。布団を出て、窓を開けよう。

 

もうだめだ、いやそうでもないか

私の尊敬するブロガーphaさんのつい最近の記事に影響されてるのが丸わかりですね(苦笑)

pha.hateblo.jp

 

このはてなブログを始めたのもphaさんといばやの坂爪圭吾さんに影響されたからです。

ibaya.hatenablog.com

 

本っっ当に私は影響されやすい人で好きな人の引用ばかりで脳は構成されてる。いっそのこと好きな人の秘書で生活していきたい。自分が前に出るより、裏方で支えるタイプ。たぶん自分の管理より他人の管理で生き生きする人間だと思う。自分の管理はされたくない。誰か秘書で雇ってほしい。数字には弱くて、社会常識には少し疎いですが、約束ごとは必ず守ります。責任感はあります。

 

話がそれました。

突然ですが本題に行きますね。現在私は無職です。

 

・・・・・重いかな…。

うん、でも事実だからしょうがない。最初にphaさんや坂爪さんが好きだと書いたところからわかるように私は所謂一般的な働く(就職)というレールに対して疑問を抱いている一人です。かといってこの資本主義の世の中で生きていくにはある程度金を得る事は必要です。坂爪さんの身体をはったライフスタイル検証&報告は「こうあらればならない」の鎧から一時解き放つ力がある。phaさんも坂爪さんほどのアグレッシブさはないけど、達観した視点で緩やかに行動している。

行動。

両者ともちゃんと行動しているから、何にもできないよってがんじがらめになっている人々に勇気をくれる。さぁ、そこで自分。ひるがって自分を顧みる。

彼らの提示してくれた価値観を前に、さぁお前はどうすると、問われた際に言葉に詰まる。心はざわざわする。でもそれを自分なりに消化できてない。

・・・・・長いな。

要するに自問自答の域を私は出ていないという事です。自分の脳内で完結してる。

だからせめて脳内を晒してみることにした。思いを可視化することにした。

いずれは行動に結実して、こんなぐずぐず言ってるしみったれた奴でもなんとか生きていけてる、そんな生きる希望みたいな、くすぶって世の中に絶望した子供があんな不器用な人でも楽しそうに生きている世の中なら悪くないって明日も朝目覚められたら、駅のホームで踏みとどまったら、マンションの階段から見た青空が瑞々しかったら、私にも生きてきた甲斐があるって思えるかもしれない。

 

おやすみなさい。

今日のBGM。久々に聴いたら今の自分に問いかけてくるような歌詞で

どきっとしたのだ。

 

胸の奥でベルが鳴る 発車のベルが鳴り響く

よく晴れた夏の朝は 一かけらの感傷だ

ためこんだ知識がクサければ 知ったかぶりより直感だ

今だけが生きてる時間 なのになぜ待っているのだ

 

youtu.be