ぐずにっき

生きづらさを減らすための脳内作戦会議&実践

毎日が初体験「報告1日目」

f:id:guzuni:20170306171838j:plain

仕事を辞めた。
理由は幾つかある。目標を達成した事(介護福祉士受験の為の勉強&費用稼ぎ)、1年踏ん張ったが仕事にやり甲斐を見出せなかった事など。1番大きかったのは地震と父の入院だ。生活の為には仕方ないと言い聞かせて働いてきたが、死の恐怖がちらつく日々の中で、もっとちゃんと生きたい!このまま死にたくない!と強く焦るようになった。思い立ったらすぐ行動だ。大地震を2回経験し、なんとか生き延びたこの命、無駄にしたくない。

仕事を辞めてまだ一週間も経っていないが次の一手に向け情報収集の日々だ。早速行き詰まっているので自分を奮い立たせるために毎日このブログを更新すると決めた。内容は一日一つ新しい事に挑戦した事を報告する。とりあえず一ヶ月やる。今日は初めてなので長々と書いたが、明日からはツィッタ-くらいの短文投稿になるだろう。

まず初日の初体験
マクドナルドの新商品「ヤッキー」(しょうが焼きバーガー)を食べる。

感想は、「バペポ」(バーベキューポークバーガー)と味が変わんねぇ。しょうが焼き風味だな。

悠々と急げ3

最後に音楽部門。曲単位です。

1.フラワーカンパニーズ「ロックンロール」

youtu.be

この曲は東日本大震災の後にできたそうです。今年熊本で震災を経験したから、この曲の言わんとすることがとてもよくわかる気がしました。音楽に力はある。今年はフラカンのライブにも行きました。武道館も行きたかったな。

 

2.オクムラユウスケ「動物大図鑑」

youtu.be

 

前回本部門で紹介した鹿子さんから数珠つなぎで知ったオクムラユウスケさん。ぜひ一度ライブでこの空間を体感したい。眠れぬ夜によく聞いてました。

 

3.中島みゆき「狼になりたい」

youtubeに音源がないのですが、ベスト盤にも必ず入っている曲。中島みゆき研究進んでないなぁ。カラオケではいつも「ノスタルジア」を歌います。

 

4.ストリートスライダーズ「easy action」

youtu.be

 

「いつもとびきりロックンロール 俺たちゃこれだけ」スライダーズってこの一言につきる。ドライブにいい。

 

5. アーバンギャルド「さくらメメント

youtu.be

 

通勤前の眠気覚ましにこの曲を熱唱してました。休む暇なく言葉を発しないといけないから目は冴える(一時的に)。天馬さんのスクリーム部分はなかなか真似できないけど。

 

全体的にちと古いですね。今どきの音楽だと、アラバマシェイクスやウォリス・バードかな。あとはステーヴィーさん。でもリピートするまではなく。

ではまた気が向いたときに。

 

youtu.be

 

 

悠々と急げ2

続いて本部門。映画に比べて地味だけど。

 

1.鹿子裕文「へろへろ」

早川義夫さんご推薦ということで読んだ。久々にくらった。一気に読んだ。忘れたくない言葉が多すぎて数ページにわたってメモした。鹿子さんはtwitterもおすすめです。

twitter.com

 

2.栗原康「村に火をつけ白痴になれ 伊藤野枝伝」

昨年「はたらかずにたらふく食べたい」ではまった栗原さん。刺激的な言葉の連射が心地いい。この書評書いた雨宮さん、亡くなられたのはショックでした。地方出身のこじらせ女子が都会で一人生きていくのは難しいのかなぁ…。

spur.hpplus.jp

 

3.pha 「しないことリスト

このブログでも何度も紹介してきたphaさんの新書。「持たない幸福論」よりさくっと読みやすい。ちなみにこの本はこれまた以前紹介した坂爪圭吾さんの始めたギフトの連鎖「わたり交流」で頂いた図書カードで買いました。名前も住所も知らない人からプレゼントが届く。インターネットってすごい。

www.amazon.co.jp

 

4.花沢健吾 「ルサンチマン

csbs.shogakukan.co.jp

 

新装版が出たので改めて読んでみた。4Dが流行っている昨今、もう触覚、匂いまで感じられる仮想現実が観られる時代も近いはず。発表当時はSFに感じた部分も今は現実感がある。もう男達は仮想現実から帰ってこないのかな・・。

 

5.松本ハウス 「相方は統合失調症

www.gentosha.co.jp

ボキャブラ世代なんで松本ハウス好きです。前作「統合失調症がやってきた」は加賀谷さんの内面に迫った内容、今作はキックさんの内面に迫った内容。キックさんが好きになりました。キックさんの言葉は染みますね。。。

 

次回は音楽部門!

悠々と急げ

半年ぶりの更新です。もうこのまま自然消滅しそうな勢いでしたが、新年きっかけでまた書きます!インプット(主にcakes)で満足してんじゃねぇと。

 

cakes.mu

 

とりあえず書きやすいテーマで書きます。

2016年エンタメランキング!

(映画部門)

1.そこのみにて光り輝く

youtu.be

 

匂いを感じる映画でした。綾野剛池脇千鶴も良かったけど、菅田将暉が一番いい!

 

2. ドゥ・ザ・ライト・シング 

youtu.be

前半はうるさくてイライラしたけど、その分後半のエネルギーに圧倒される。

 

3.めぐり逢えたら

www.amazon.co.jp

 

ブコメといえばノーラ・エフロン!!「恋人たちの予感」「ユー・ガット・メール」などノーラさんの脚本で好きな作品はありますが一番ロマンチックかなと。ラジオが好きだから余計に夢があるなぁと。

4.トニー滝谷 

youtu.be

 

ラストはいまいちだけど映像が美しい。

 

5.幕末太陽傳

youtu.be

川島雄三作品は「しとやかな獣」はいまいちだったけどこれは良かった。アンタッチャブルザキヤマを見るとフランキー堺を思い出します。

 

次回は本部門!

被災

f:id:guzuni:20160427162337j:plain

 

4/14・4/16に大地震があり、私は所謂被災者になった。

所謂と書いたのは、大きな被害がなかったからだ。

家具、家電が倒れて壊れたり、壁にヒビが入ったりはした。

だけど、家族は無事だし、すでにライフラインは復活したし、家だってまだ住める。

強烈な引力で日常は戻りつつある。

ドラッグストアは賑やかだ。

でも。(だけど、とかでも、が多い私は典型的な卑屈人間だ)

たくさんの品々の前に立ち尽くす。

これで本当に良いのか?

違和感がぬぐえない。

日常に戻ってよかったね うちは被害が少なくて幸せだね 

でいいのか?

確かに日常だって大事だし、経済だって回らないだろうけど、

明日は我が身だという意識が低いんじゃないのか?

学んでないような気がするのだ。大切な事に気づいてない気がする。大きな忘れ物をしている気がして落ち着かない。

東日本大震災の後、危機感が募って関東から熊本に帰って来た。

熊本で二度目の被災。益々危機感は募る。この経験は何のメッセージなんだろう。

何が学べるんだろう。どうしたら前向きな結果に、未来につながるんだろう 

とない頭をひっかきまわして理想と現実の乖離に苦しくなって布団から出られなくなったり。そう言うお前はナンボのもんじゃいといった自己批判が脳内でぐるぐる。

結局はやるしかない。やりたいことをやるしないんだろう。批判にのたうち回りながらもなりたい、目指す自分や未来に向かって暗闇の砂浜を這っていくしかない。

 

 

 

30になっても急に泣きたくなる

仕事を始めて二週間が経った。

先週よりは少し余裕が出てきたけれどやはりしんどい。

どちらかというと精神的に。当たり障りのない会話が求められる。昼食は必ずTVのある休憩室で過ごさないといけないのがしんどい。昼のグルメ・ファッション番組が苦痛だ。被害妄想なのかもしれない。見なければいいものが見えてしまう。仕事中に急に胸が苦しくなり、泣きたくなる。どうしてこんなに脆いんだろう。運転してて、アクセルをベタ踏みして事故するそんな恐怖がよぎってぞっとする。少し大股で、前を向いて歩けそうかなと思ったら足元の地面が崩れてこけそうになったりして、小股でちょこちょこ様子見で歩いてる感じ。笑顔がぎこちない。

でも、昨日初めて少し前向きな気持ちになった。得意の音楽の話題で職場の先輩と仕事外で話せた。先輩はCDを貸してくれた。少し受け入れられたようでうれしい。少しだけどね。

先輩が貸してくれた犬式のCD。スペースシャワーTVでパワープレイされてるころからかっこいいなぁって思ってた。まぁ私は月桃ディスコが好きなミーハーですが。三宅さんは声に力があるよなぁ。あと、私はホーンセクションのあるバンドに弱い。

 

youtu.be

先生、帰っていいですか

仕事が始まって五日が経った。

たった五日なのにすでに一か月は働いている気がする。

予想通り、辞めたい。

予想以上に早く、辞めたい。

常に自分の屁たれっぷり、ガラスのハート加減に膝が笑えて動けなくなりそうになる。

笑い茸を食べたように、痙攣しながら泣き、笑ってしまいそうになる。

ここにいたくないという思いが日に日に強くなる。

「君は自分の周りにあるものに気付かず、不幸だと言っている。それはもったいない生き方だし、周囲の人に失礼だよ。考え方を変えた方が楽しいよ」とある人に言われて、

むっとした。それは図星だからなのか。

ユートピアなんてないんだ、「ここではないどこか」なんてないんだ、いつまで自分探ししてんだ、この甘ちゃんがって言われているようで。ああ、被害妄想。

かつて私は今より肉体的にはもっとハードな仕事をしていた。けれど今の方が辛い。

「辛い」と言えないからだ。「辛いけど頑張ろう」と思える目標、モチベーションがないからだ。多くの人は生活のために、欲しい物を買うためにと我慢できるんだろう。だけど物欲があまりない私には、「辛さ」が勝ってしまう。我慢できない。そのために多少みすぼらしい生き方でもそっちの方がましだと思う。

考えなければ楽なんだろう。作業として流せたら割り切れるのかもしれない。

今はそれができない。今日は初めての休み。せめて三ケ月は続けようと思っていたけれどこの調子だと一か月は持つかどうか。とりあえず今週あと三日の勤務だけでも頑張ろう。山田玲司先生がニコ生でおすすめしてた老荘思想の本、読もうかな。

今日のBGMは薄曇りの心象にヒットするフィッシュマンズ

「気分」って曲が一番好きだけど、なぜかyoutube にはなかった。

聴くっていうより染みるんだよね、フィッシュマンズって。

youtu.be