ぐずにっき

生きづらさを減らすための脳内作戦会議&実践

毎日が初体験

北の大地へ①「報告87~89」

旅に至る経緯正社員になって一か月が経った。 時期を狙っていたかのように人が辞め忙しくなる。 忙しいという字は「心を亡くす」と書くように、 なんだか大事にしたいものをなくしてしまいそうで焦る。そして思い立つ。少し収入が増えたんだからお金を理由に…

恥ずかしい人生「報告86日目と長い雑記」

なかなか出せずにいる宿題のような後ろめたさと向き合わなきゃな。 ○月×日 初体験86 ドルを円に換える。 ドルを円に換える。一人で行ったグアム旅行の残金。行った当時より円高で予想より高かった。日記をコンビニのコピー機に忘れる。裸以上に裸の内容だか…

なりたい未来になる「報告85日目」

うん、なるだけ前向きにいこうとしているけどもやもやしている。 最近の事。 仕事で苛立つ事があって、心がざわざわしていた。この感情の中でブログを書くと悪意のある文章になって一生その悪意が成仏されずに一生ネットの世界に浮遊して誰かを傷つける、よ…

カーネーションは春のBGM 「報告84日目」

風馬君みたいに下心のない言葉を使いたい。 (下心…ちやほやされたいと思う気持ち) 新聞が好きだ。毎日地元紙を読んでいて、特に投書欄が好き。小さな優しさや悲しみが愛しい。 以下いばや通信より相変わらずキレキレの坂爪さんの言葉たち。 ibaya.hatenabl…

my life is my message(微力ではあるが無力ではないと信じたい)「報告83日目」

私は日々生きづらさと戦っている。 生きづらさの原因の一つは資本主義だと思っている。 お金を稼げる人は偉くて、稼げない人はダメな奴。 そう思わされている。 日々悔しさとか歯がゆさと戦っている。 稼げなくて消えたくなる事もよくあるけれどこのまま 終…

あんたのハートを信じなさい「報告82日目」

湯たんぽのお湯が朝になってもまだ熱いくらいになって春が近づいてきたんだと感じる。曇天の寒空にも紅梅はちゃんと咲いていて時は流れているのだと気付かされる。 春は確実に近づいている。#紅梅心に余裕がなくなると目の前の美しさや楽しみが全く視界に入…

かすかな呟きだとしても「報告81日目」

枯草の中の生命力 #雑草魂 ブログ更新情報。 ・初体験リストを最新のものにしました ・初体験報告以外の記事(年間エンタメランキングとかまとまりのない雑記とか) が埋もれてしまうので、サイドバーに記事をカテゴリー別に分類して表示するようにしました…

貧乏なんて知りたくない「報告80日目」

ピンクとイエローの組合せは好き。彼の事を知ったのは七年前。 「この人熊本出身なんだよ」 と画家の人が教えてくれた。彼の名はアートホーリーメン。 とがった絵を描く人だなぁとふーんと眺めてその以上深く観る事はなかったのだが、 つい最近彼の個展が開…

無力感にさいなまれても、無力なことには変わらない。「報告79日目その2」

前回の続き。「どう感じた?」 先輩はこの言葉の良さを力説した後、私の目を見て問うた。 私は恐る恐る感想を口にした。「そうかもしれませんけど、この生き方は辛い事の方が多いんです。私には良い言葉には感じられなくて」そうねぇと先輩は首を傾げ、少し思…

無力感にさいなまれても、無力なことには変わらない。「報告79日目その1」

「無力感にさいなまれても、無力なことには変わらない。なら一個でも段ボールを運んだ方がいい」 いとうせいこう「『国境なき医師団』を見に行く」インタビューより 前回ブログを一日三回更新するという自分にとってはハードルの高い課題をクリアして、もう…

私なりの総括 「報告77日目」

あっという間に2018年が始まって一週間も過ぎました。 今更感もありますが、皆さん明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 今年のしめ縄は自分で作りました。(しめ縄作りの様子はこちら) 庭に植えてあった千両(葉の上に…

本当かどうかが大切なんだ「報告76日目」

もし誰かを救ってあげたいのなら 自分の手で守ってあげなよ もしなにかにたよって祈りたいのなら 自分に向かって祈るんだね うまくいくかいかないかなんて ぼくらの事はぼくらのものなのに (MOJO CLUB ぼくらの事) 「知り合いの出版社がライターを募集して…

意地で首の皮一枚「報告75日目」

図書館の「ご自由にお持ち帰りください」コーナーは、Bookoffになさそうな本があるから侮れない。吉田豪さんが収集してそうな武勇伝本。私には到底理解できないぶっ飛んだ内容でした。 前回は結局愚痴ばかりの内容になってしまった。でも停滞するよりいいかと…

ステップアップしたい「報告74日目」

長く着手できなかったやりたい事を実現すべく、少しだけ行動した。形になれば多数が関わるプロジェクトになるので企画書を書いて、先ほどメールで信頼する先輩に送ったところ。目がシバシバする。私の文章は小学生の作文みたいにやたらに「思った」を使って…

魔法の言葉「報告73日目」

知人の子どもA君(3歳)に「ぐずにっき」って書いてと言ったらこんな感じになった。A君の好きな消防車をまず最初に書いて、下にちらっと。3歳にとって文字は図形に見えるようだ。丸や三角を描くように線をつなげて真似る。それはそれで良い。今週のお題「私…

夢が叫びたがってるんだ「報告72日目」

note.mu 願い事を叶える不思議なリストという記事を見つけて早速やってみた。半分そうかもと思うくらいの結果だったが、興味深いのは私の心の中を表す曲がフラワーカンパニーズの「深夜高速」で、私の人生を表す曲が遠藤賢司の「夢よ叫べ」だった事。エンケ…

若者が嫉妬するような大人になりたい「報告71日目」

楽器を弾ける人に弱い。ギター、ドラム、ピアノ。 音符を見るとクラクラするし、音楽の授業のクラシックギターで挫けたくらいのへなちょこだけど、いつか弾けるようになりたい。子供ばんどの映像観たら余計思う。バンドやりたくなる。誰かギター教えてくださ…

何やってんだholiday「報告70日目」

地震で使われなくなった線路は緑に埋もれている。 金属と植物の融合。 趣味は映画鑑賞と言っていい位には映画を観る。最初は名作と呼ばれるものや人に勧められた物を片っ端から観た。すると大体好きなジャンルや監督、役者がわかるようになる。好きの輪郭が…

速報 「報告69日目」

初体験69 阿蘇山頂から朝陽を見る「阿蘇山頂からの朝陽を見に行かない?」 と誘われたのは昨日の19時。少し迷った。「あーー」と迷っていた私の脳内では 「寒そう」 「道に迷いそう」(熊本地震の影響で道路は通行止めの場所が多く、ナビはあてにならない) …

baby don't worry 「報告68日目」

夏のアルバム。 写真とうって変わって最近は熊本は雨が続く。 お彼岸を過ぎてから急に朝晩が寒くなった。体温調節が下手なのか、風邪がなかなか良くならない。口を開けて寝ているらしく、朝は喉が痛い(マスクをして寝ているのに…)体調がいまいちで、天気が…

シブガキ カキシブ 「報告67日目」

歩いて歩いて歩いて歩いて(下るだけでもけっこうきつい)滝を見に行く。滝の周囲は冷やっとする。冷やっとしすぎたのか風邪をひいた。犬神家の一族を5時間観たのも影響したのかもしれない。(TVドラマ版1時間全五回)身内の相続争い、怖い怖い。まだ頭がぼ…

33 「報告66日目」

雑誌「ソトコト」に載っていた広告。気になる点が多すぎるが、この人は何で生計を立てているんだろう。辛酸なめ子さんに取材してもらいたい。 9月16日で33歳になった。台風が近づいていたが、被害はなく無事に一日が終わった。ここ数日頭の中ではHEATWAVEの…

続ける事 「報告65日目」

図書館の「ご自由にお持ち帰り下さい」コーナーの本は面白い。線や折り目やジュースのシミなどがついて売れない古い本。そんな人柄や生活が見えてくるような本が好きだ。まるで他人の生活を覗き見して楽しんでいるようで酷いよなと若干後ろめたさは感じつつ…

つれづれおり 「報告64日目」

先日行った鹿児島にて。桜島展望台の緑に力強さを感じた。 ラジオからキャロル・キングの歌が流れた。 youtu.be 13歳。初めてこの歌を聴いた時、涙が止まらなかった。その当時いじめられていた私にとって「どこにいてもどんな時でも私を呼んでくれたらあなた…

カブトムシとハイエース 「報告63日目」

カブトムシは今でも売れるんだなあ。カブトムシといえば、今午後の紅茶のCMでaikoのカブトムシが使われているらしい。youtu.be(このCMの撮影場所は熊本県南阿蘇村) 私世代(30代)を狙っているんだろう。確かに流行りました、カブトムシ。当時私は16歳で、…

ちゃんと人間か「報告62日目」

綿毛が指についた。毛穴から放たれる汗の蒸気で萎れていった。先日、久々に今までやってきた初体験の一覧をまとめてみたら、似たり寄ったりで全然挑戦してないじゃん!と感じてしまった。たぶん手っ取り早くやりたい事から始めるからかもしれない。興味の範囲…

悔しいから生きている 「報告61日目」

映画「ソウルパワー」より 「かつて懐メロをやってくれと言われた時、生きてる俺を葬るな、と言った。ベストセレクションでやってくれと言われたら、こう返した。今が俺のベストだってね」 ジェームス・ブラウン「生きてる俺を葬るな」か。 「死んだ俺の墓を掘…

夏の平凡な一日「報告60日目」

書店に残された謎のメモ。調子のいい時の書店は、テーマパークのようにワクワクするけれど、調子が悪いと説教に感じてしまう。私が自己啓発書、哲学コーナーでフラフラしているからだろうか。 夏のある日。来週から天気が悪いらしいので、シーツを洗う。布団を…

鬱と躁の間で 「報告59日目」

南国のような花。 「南さん、僕とっても寂しいの。寂しくて仕方がないのよ」図書館のロビーでらくらくフォンが警報のごとく鳴り、話し始めた初老の男性は周囲の人をお構いなしに自らの辛さを語り出した。 「ご飯を食べても美味しくないの。どこに消えてるの…

謎の爺さんワタナベ「報告58日目」

台風接近中の川。 「もう、あちこち行くんでねぇ、軽自動車のエンジンじゃきかんのですわ」行きつけのA自動車修理工場にはアクの強い人が来る。この「あちこちに行く」というじいちゃん(推定年齢70代後半)の仕事はマムシ駆除。県内のあちこちに呼ばれて忙…