読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐずにっき

生きづらさを減らすための脳内作戦会議&実践

スーパーソニックジェットボーイ

気を抜くと、すぐ更新が滞りますね。

どうも、ぐずにです。

最近自分に対して苛立つとザ・ハイロウズの「スーパーソニックジェットボーイ」の歌詞の一行が頭の中で必ず現れる。自虐のスイッチいらっしゃいませーってな感じで、自動的に。「どーでもいいじゃないか そんなことはどうでも」

 

youtu.be

 

ブログって初めて書くのでよくわかってないんですけど、文字クリックすると関連するページに移動できるやつあるじゃないですか。あれをできるようになりたい。

自分の好きなものはどんどん紹介したいし、喜びを共有したい。だいたい私の好きなものは、私が好きな人が好きなもので、その「好き」の循環が続いたから今までなんとか生きてこれたと思う。

 

なぜ、久々にブログを書く気になったかというと昨日ガツンとやられる映画に出会ったから。佐藤泰志原作の「そこのみにて光り輝く」。

 

この映画の感想はAmazonレビューに譲る。(私は説明がへたくそだから)

www.amazon.co.jp

思い出したのは山本直樹の漫画だった。直樹さんの漫画も海がよく出てくる。二人とも北海道生まれだからだろうか。久々に見ごたえのある映画らしい映画だったように思う。今私の中では濁った海に立ち尽くして言葉を飲み込まれている。

 

現在、一応就職活動というやつをしている。

が、一応と書くくらいの及び腰だから落ちてばかりで、このごろは封筒の厚さで不採用かがわかるようになった。

本当は自分で稼いで、食い扶持を得るようになりたい。

だけど、そのスキルがない。小商いとか月三万円ビジネスとかナリワイとか情報は得ても、その中で自分一人でもできること、やりたいことがない。

今の世の中おかしいと思う。ひどく生きづらい。腹が立つことばかりだ。

金がないと生きていけない。だけど稼げない。稼がなくても自分のペースで生きていけないもんか。国も家族も頼れない。自分の足で生きていくには自分のペースで生きていくしかないんじゃないか。

なんて思うけど、頭と行動が一致しない。危機感とか過去の後悔とか負のドミノ倒しが始まる。でも、でもやる事でしか、自分が動くことでしか人生が変わらない。待ったって期待がでかくなるだけ傷つくから、だったら初期衝動で自ら追いかけるしかない。布団を出て、窓を開けよう。